×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

CD ManipulatorでISO焼きッ!!

ダウンロードしたISOファイルをそのままCDに焼いてもCDブートできません。今回はCD Manipulatorを使用してブート可能なCDを作成したいと思います。 700mにあるRecordNowでもできると思いますが、私はアンインストールしてしまったのでやってません。

まずKNOPPIXをダウンロードしてきましょう。1月1日現在「knoppix_v3.7_20041208-20041221.iso」が最新です。ついでに「knoppix_v3.7_20041208-20041221.iso.md5」もダウンロードしましょう。ISOファイルは約700MBあります。回線が細い方はPC雑誌等にも添付してあるのでそちらを利用した方がいいです。その場合以下の作業はすべて不要です。

次にCCCSをダウンロードしてきます。CRC/MD5の比較/算出等ができるソフトです。大きなファイルをダウンロードした場合、まれにファイルが壊れている事があります。それに気づかず焼いてしまってはCDRの無駄です。

使い方ですがMD5ファイルを「比較」のところにドロップするだけです。(ISOとMD5は同じディレクトリに置いてください)

数10秒待てば結果が表示されます。ファイル名の左に緑色のまるが付けばOKです。
続いてCD Manipulatorを起動し、赤丸のところをクリック。
「トラックリスト」のタブを開き先ほどダウンロードしたISOファイルをドロップします。その後「CDへ書き込み」をクリック。

あとは書き込み速度を適当に指定してOKをクリックするだけです。

 

続いてQTPartedでパーティション切り!!

 

HOME